life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

甲状腺の病気

メスネコは、1年半以上、甲状腺機能亢進症をおさえる薬を飲んでます。 「薬が効きすぎてる感じなので、量を半分にしましょう」と動物病院の先生。 薬が減ったら、メスネコも私達も嬉しい! でも、薬を減らしてから、メスネコは見る見るうちに活発に。 おばあ…

成都駐京辦餐庁(チェンドゥー・ジュジンバン・ツァンティン)

四川の州都「成都」の北京事務所レストラン。 ここら辺にあります。 11時過ぎにランチに行ったんですが、11:30にはお客でいっぱい。 麻婆豆腐。 花椒が香ばしいけど、そんなにビリビリしません。 もちろん、辛いっす。 担々麺、カリフラワー。 中国のカリフ…

ハロゲンランプ

10年以上前に友達がくれた、中古のクリスマスツリー。 高さ80cmぐらい。 あれ? コンセントにケーブルを入れても、ライトアップしません。 土台を見たら、複数の穴が空いてます。 穴から土台の中を観ると、電球と色付きのスライドが入っています。 電球の光…

李家大院(リージアー・ダーユエン)

中華料理のお店。 かろうじて朝陽区(ほぼ順義区)にあります。 安定の「干【火扁】四季豆」(いんげん豆)、「拍黄瓜」(きゅうり)、「宮保鶏丁」(チキン)。 「豆花魚」は、魚の下に柔らかい豆腐が。 とろみがあって、優しい味わい。 「奶香大花巻」は、…

貴州大厦貴州庁(グェイジョウダーシャー・グェイジョウティン)

「貴州料理は、知名度は低いけど、すっごく美味しい!」と言う友達に連れられて、 貴州省の北京事務所のレストランへ。 マオタイ・ビール。 といっても、白酒ミックスじゃなくて、普通のビール。 「茅台」は地名なんだそう。 ポーク、そら豆、たけのこ、茄子…

北京古観象台(ベイジン・グーグアンシアンタイ)

地下鉄「建国門」駅のC口のそばにあります。 入場料は、大人が20元。 四合院(中国の伝統的な庭付き家屋)が、展示エリア。 「北京古観象台」は、1442年に設立。 明・清の時代は、皇族の天文台。 1929年まで継続的に使用されてました。 星時計、月時計、水時…

HUAWEIの話

中国語クラスで、スマホ・ブランドの話題になりました。 「知人が、HUAWEI(華為)のhonorが良いと言ってました!」と伝えると、 先生は「小米(シァオミー)も人気があります」とおっしゃりながら、 「私はiPhoneが好きだけど」とのこと。 自分もiPhoneに使…

おばあちゃん猫だけど

まだ遊ぶニャ。 まだまだ遊ぶニャ! にほんブログ村

マザー・テレサ

2004年のクリスマスに、友達からもらった本。 マザー・テレサの言葉が収録されてます。 本をもらった当初は、「貧しい人々は、キリストである」などの言葉が理解できませんでした。 (端的に言うと、困っている人を助けることは、神様に仕えること、という意…

東交民巷(ドンジアオミンシアン)

空気が澄みきった水曜日、東交民巷へ。 北京で1番長い胡同(なのですが、普通の道路に見えます)。 「東交民巷天主堂」こと、聖ミカエル教会を観に行きました。 フランス人神父が設立した、カトリック教会。 1901年に建設が始まり、1904年に竣工。 「大衆点…

北京火車站(ベイジン・フオチャージャン)

昨日、ふらりと鉄道の北京駅に立ち寄りました。 地下鉄の北京駅も、すぐそばにあります。 看板の「北京站」の文字は、毛沢東の書いたものだと、友達が教えてくれました。 鈍行が多いそう。 内モンゴル行きの列車や、外モンゴル、モスクワ行きなどの国際列車…

麺屋武蔵(ミエンウー・ウーチャン)

国貿の麺屋武蔵へ。 「白」が基本形なのかな? 「白」の豚角煮ラーメン。 魚介系ラーメンはあまり好きじゃないけど、このスープは悪くない。 角煮はちょっと固いっす。 主人は、「黒」のスライス豚肉ラーメンを注文。 ネギの香りが、こうばしかったそう。 辛…

ワインテイスティング・ツアー

オークランド最終日、フェリーでワイヘキ島へ。 Kennedy Pointというワイン農園。 シラー(シラーズ)という種類のオーガニック赤ワインを購入しました。 白ワイン&生牡蠣のショット。 ワインを飲み干しながら、最後に生牡蠣を食べます。 辛めの白ワインが、…

フード・ドネーション

北京へ帰るフライトがオークランド発なので、オークランドにふたたび滞在。 Wellesley Streetを歩いていると、 “Griffiths Garden”なるものが。 (オークランド地方議会が、運営してます。) 殺虫剤を使わずに、蜂(と住民)にとって安全なガーデンを作ろう…

ラーナック城

ニュージーランドに現存する唯一のお城。 オタゴ半島にあります。 見事なお庭です。 黄金トンネル。 かわいらしいお花でいっぱい。 ニュージーランド人は、鳥を大切にしている印象です。 (1ドル以上のお札・硬貨は全て、裏面に鳥の絵が載ってます。) 1870…

キンメペンギンもニュージーランドのペンギン。

ブルーペンギンを見た興奮さめやらぬ中。 ニュージーランドと亜南極諸島に住む「キンメペンギン」(yellow-eyed penguin)を見るべく、こちらのツアーを申し込みました。 (集合場所は、“Royal Albatross Center”近くの高台。) ちょっと高かったけど、四輪…

念願の!

ニュージーランド南島に来た目的は、野生のペンギンを見ること。 オタゴ半島にある“Royal Albatross Centre”へ。 ブルーペンギンを観るツアーに参加しました。 (夜9時にスタートで、予約が必須。) Dunedin Little Blue Penguin Viewing Tours 9:10頃に、第…

南下しました。

オークランド→ロトルアは、ホビット村ツアーのバスで移動しました。 ロトルア→ウェリントンは、プロペラ機。 離陸時と着陸前にかなり揺れて、ビビりました。 ウェリントン→ダニーデンは、鷲…? ウェリントン国際空港には、ガンダルフがいるのだ。 ジェット機…

ウェリントンで食べた美味しいもの。

LOGAN-BROWNは、予約が必須。 5:30pmのビストロメニュー(NZ$45)。 前菜は、イカフライ。 敷いてあるグリーントマトと、シトラス系ドレッシングで、爽やかで上品な味。 主人の前菜は、ほうれん草とリコッタチーズのニョッキ。 塩をかぶせてベイクしたビーツ…

ウェリントン植物園

ケーブルカーで行きました。 片道がNZ$4、往復がNZ$7.5。 植物園は、入園無料。 木や花のかぐわしい香り。 そういえば、北京では、路上の植物が不思議なほど香りがしません。 土壌の関係なのでしょうか。 多肉植物エリア。 寄付で設置されたベンチもあり、亡…

今、ウェリントン。

ニュージーランドの首都にいます。 「ニュージーランド国立博物館テ・パパ・トンガレワ」へ。 第1次大戦のニュージーランド軍に関する展示コーナー。 「ロード・オブ・ザ・リング」と「ホビット」の監督、ピーター・ジャクソンが監修してるだけあって、すご…

火山泥流で埋没した村

Buried Village of Te Wairoa(埋没したテ・ワイロア村)へ行きました。 ロトルア市街地から、車で約20分。 1870年代、「ホワイト・テラス」と「ピンク・テラス」という温泉が人気となり、テ・ワイロア村は観光地に。 (上の写真は、博物館に展示してあった…

とても印象的な料理

ニュージーランド、ロトルア市街地の”Atticus Finch”へ。 ガーリック&ジンジャー味の海老。 添えてあるのは、レタス、ココナッツ、パクチーのサラダ。 新鮮な魚料理は、白身魚。 (名前はマオリ語っぽくて、よく分からず。) お魚の上のマーマレード・ソース…

どうも、日本の温泉地を思い出してしまう。

ロトルアのマオリ文化センター”Te Puia”へ。 War Danceなどのパフォーマンス。 マオリ語の響きはハワイ語と似てるけど、踊り・音楽は、ハワイアンと全然ちがう。 …と私がつぶやくと、主人が「当たり前じゃん」。 そういえば、戦士の舞いと、癒し系のフラは、…

ロトルア

ニュージーランド北島にあるロトルア。 写真はロトルア湖のほとりなのですが、湯気が湧き上がってるのが分かるでしょうか? 硫黄のにおい。 毎週火曜の5pm頃に始まるナイトマーケットへ。 場所は、Tutanekai Streetです。 主人のリサーチによると、Whitebait…

ホビット村

Hobbitonは、映画『ロード・オブ・ザ・リング』と『ホビット』のロケ地。 ニュージーランドのワイカト地方にあります。 オークランドからツアーに参加して、車で2時間強かかりました。 イギリスの田舎をイメージしたホビット村には、イギリスから取り寄せた…

オークランド博物館

Auckland War Memorial Museum へ。 グランドフロア(日本で言うところの1階)は、ニュージーランドの歴史について。 イギリスの貴族や宣教師が移住しはじめたのが、19世紀初頭。 イギリスの植民地化は、1840年。 意外に歴史が浅いのですね。 上の写真は、捕…

旅行中

北京首都国際空港、深夜1:05発のエアチャイナ。 直行便が、このフライトしかありません。 12時間後に到着したのは、ニュージーランドのオークランド。 空港から、スカイバスで市内へ。 バスに乗ってからホテルに着くのに、1時間以上かかりました。 南半球だ…

北京でTWG

地下鉄「大望路」駅そばの「北京SKP」1階。 お花の後ろに、シンガポールのお茶屋さん、 TWGが。 カフェ併設。 ちょっとオープンスペースすぎるかな。 ティーバッグを2種類買いました。 各150元。 基本形の1837紅茶と、ゲイシャ・ブロッサム・ティー。 後者は…

功守道

中国では、11月11日は「独身の日」。 ネット通販が、大セールを行う日です。 大セールの火付け役は、淘宝網(タオバオ)と天猫(T mall)を運営するアリババ。 アリババのジャック・マー会長はお金がありすぎて、 映画を作ってしまいました。 出演は、ジェッ…