life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

台湾で和食を食べてしまった。

海外旅行の時は、できるだけ現地の食べ物をエンジョイしたいので、和食は避けてるんですが…



お誘いがあって、「遊すし」(2号店)へ。
台北の永康街にあります。



カニみその乗った甘エビ(写真上)、ブリ(下)。



ネギトロ(写真上)の半分は、アボカド。
あぶりサーモン(下)。



写真左上は、お寿司ではなく、サーモンのあら。
日本では出されない部位だけど、おいしかったです。

白い魚(右上)は、澎湖島でとれる「海麗魚」。
店長さんに日本語名を聞いたら、「すぎ」だそう。
脂がのったリッチなお味。

カツオ(左下)の上には、にんにくと大根が乗ってます。

あと、あぶったアナゴ(右下)。



にぎり寿司定食の〆は、卵焼き(写真上)とお味噌汁。
お店に誘ってくれた方が、エンガワ(下)を勧めてくれたので、エンガワを追加。
あぶりエンガワに、あぶり明太子が乗ってます。



8品のお寿司を食べましたが、半分はあぶり寿司だった。
やっぱ、日本の伝統的なお寿司ではない。
でも、とてもおいしくて、プレゼンテーションが美しい!
在住してたら、また行きたくなるお店だと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村