life is short the word is great

ソウルに住んでます。面白いと思ったことを雑多に書いてます。

歯列矯正のPros & Cons

歯列矯正を始めて、1ヶ月が経ちました。
上の歯は舌側、下の歯は外側にメタルブラケットを付ける「ハーフリンガル」という矯正をしてます。
もうすでに「やって良かった!」「ちょっと大変だ!(?)」と思うことが出てきてます。


【ちょっと大変だ!(?)】
・ ワイヤー付けたては、歯が敏感になり、コップなどに当たると痛い。特に前歯。(1週間ぐらいすると、痛みがなくなりました。)
・ ナッツ、リンゴなど硬い物を食べてはいけない。(矯正器具が壊れる可能性があるため。)
・ 食事に時間がかかり、食欲がなくなる。
・ 矯正器具にお米など引っかかりやすく、気持ち悪い。
・ 歯の洗浄に時間がかかる。
・ 健康な上の歯2本を抜いてから数日間、卵や豆腐など超柔らかい物しか食べられなかった。グジュグジュうがいもダメ。(2週間後、下の歯も1本抜く予定…。)
・ 大きく笑うと、抜歯した空間が見える。(コロナ禍の現在、外出時はマスクが基本で良かった!)
・ 顔が変わる可能性がある。(① 硬い物を食べないせいか、頬がたるんできたような。② 後方に入っていた下顎を前方に出すように矯正をしているので、横顔が平面的になった感じ。)


【やって良かった!】
・ 歯が動いてきていて、以前は入らなかった歯間ブラシが入るようになった。つまり、歯の隙間が広がってきている。
・ 矯正器具があるため、唾液が増えた。
・ 顎の位置が変わり、舌の位置を気をつけるようになったせいか、鼻呼吸になった。そして、鼻炎が減った。
・ 矯正器具を壊したくないので、食いしばりや噛み締めをしないよう、顎のリラックスを常に心がけるようになった。
・ 今まで以上に歯の洗浄に気を使うようになった。
・ 思い込みかも知れないが、すでに歯並びが改善してきているように見えて、気分が良い。


こうやって列挙すると、面倒なことのほうが多いです。
大人の私が大変だ!と感じるくらいですから、子供の矯正はすごく難儀かも。
(子供の頃に下の歯だけ矯正した主人は「子供はあまり考えてないから、気にならないんじゃない」と言ってますが、子供の個性によるか??)
不便なこともあるけど、健康や見た目を考えると、矯正を始めて良かったと思います。


f:id:byronko:20210304084521j:plain
矯正を始めてから使用しているウォーターピック(写真右)。
水圧で食べかすを除去するんですが、ビックリするくらい取れます。
気をつけないと、シンクがびちゃびちゃ。笑


にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ