読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life is short the word is great

北京の生活で思うことなどを書き留めています。

メスネコが入院した理由。

ネコズ

月曜の夜、メスネコが何度も吐きました。
回数が多かったのと、静かな部屋に引きこもったのが心配でしたが、様子を見ることに。
翌日、ご飯を食べようとしない。
酔っ払いのように、千鳥足で歩く。
右を見たり左を見たり、目線が定まらない。
これは、おかしい!ということで、病院に連れていって検査したら、即、入院。
肝臓がちゃんと機能しなくて、毒素が脳まで回ってしまい、目線が定まらないらしい。
解毒するため、2、3日間、点滴を打つことに。



肝臓が悪くなった原因は、3つ考えられるとのこと。
① ウイルスか細菌に感染。← 外に出ない猫なのでおそらく違う。
② 脂肪肝。← 環境の変化などのストレスで食事しなくなると発症。太ってる猫がかかりやすい。(メスネコはすごく痩せてしまい、2.5kg。)
③ 肝臓が分解できないケミカルが、蓄積。← もしや、エッセンシャルオイルのせい?



「甲状腺機能亢進症」の可能性があるとして、検査してもらったら、ずばり、発症してました。
肝機能が悪くなっていたのは、甲状腺機能亢進症のせい。
肝臓のお薬2種類と、甲状腺のお薬を1種類をもらって、土曜日に退院しました。



主人に甘えるメスネコ。
2週間後に、再検査します。
お薬で甲状腺の症状を抑えたら、隠れている腎臓の病気が見つかるかもしれません。
なので、予後が良好かはまだ分かりません。
(いずれにせよ、甲状腺のお薬は飲み続けることになります。)



メスネコとの毎日を大切にしよう。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村