life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

お料理教室

なんと今回は。



憧れの…



マカロン!
しかも、先生がコルドンブルーの制服を着ていて、カッコよかった。
マカロンの材料は、卵白、カスターシュガー(粒子の細かいグラニュー糖)、アーモンドパウダー、粉砂糖、フードカラー。
中国の粉砂糖は、片栗粉の量が多いので、ダメ。
(粉砂糖に片栗粉が入ってるなんて、知らなかった。)
冷凍した卵白を使いましたが、マカロンの卵白は古いほうが良いと言う人もいるそうです。わーお。
マカロンの作り方は、全然シンプルじゃなくて、繊細。
男メシみたいな料理をする私にとって、非常に興味深かったです…。



マカロンのクリームは、ローズ、チョコ、抹茶とパッションフルーツのフレーバー。
いろんな色があると、やっぱり可愛い!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ