life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

モノの価値

三源里菜市場で、久々に買い物しました。

f:id:byronko:20141217163132j:plain
サラダミックスが4元。
ニンニクが5元。
私的には、サラダミックスの方が高いイメージなのですが。

f:id:byronko:20141217163209j:plain
市場入口の左側にあるベーカリーで、タルトも購入。
味見して美味しかったマンゴー・タルトは売り切れ。
悩んでいたら、店員さんが「これが材料費が1番かかってるんですよ〜」と言って、チョコ・タルトを勧めてくれました。
確かに、ナッツ、オレンジピール、金粉まで付いてる…。
高級そうなので、買ってしまいました。
もう1種類は、レモン・タルト。
1つで15元、3つだと36元。
お得感にダマされて?3個買いました。

f:id:byronko:20141217172203j:plain

タルトは、ニンニクと同じぐらいの大きさで、ニンニクの3倍の金額。
モノの価格って、相対的だし、付加価値もあるし、難しい。
それに、交渉しないといけないお店では、人によって買う金額が違ってきます。
(私は交渉下手…。)
北京では、価格と価値が必ずしも一致しないと感じることが多いです。