life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

京兆尹(ジンジャオイン)

日曜日は、主人の誕生日でした。
土曜日に、ベジタリアン・レストランの「京兆尹」でお祝いしました。
(「京兆尹」は、中国古代の市長のような役職を意味するそうです。)
全てではありませんが、オーガニック食材を使っています。
主人はベジタリアンでも健康志向でもないけれど、美味しいものが大好き。
中国にいるから中華っぽいのが良いだろうと思って、予約しました。

f:id:byronko:20141201163422j:plain
が、あまり中華っぽくない。

f:id:byronko:20141201162944j:plain
野菜の下のチキンのようなものは、キノコ。
ホワイトソースの材料は、豆乳ではなく、牛乳のような。
(京兆尹は、ビーガンではなさそう。)

f:id:byronko:20141201163037j:plain
クリーミーなコロッケ?の中には、グルテンミートが。

f:id:byronko:20141201163052j:plain
やはり、中華スープは素晴らしい!
キヌガサダケが入っています。

f:id:byronko:20141201163251j:plain
松茸。
他に、松茸ご飯もありました。
キノコ好き夫婦としては、外せない。
とても香り高かったです。

フュージョンで変わった味の料理もありました。
素材を生かしたシンプルなのが1番良いなぁと思いました。

f:id:byronko:20141201163517j:plain
レストランの住所は五道営胡同ですが、入り口はもっと南側にありました。