life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

ペットと一緒に中国に引っ越すには ①

我が家には13歳の猫が2匹います。
我々は転勤族ですが、引越しのたびに猫たちも一緒に移動しています。
引っ越す国によって、ペットの輸入方法が異なります。
ちなみに、日本はペットの輸入手続きが面倒です。
7、8ヶ月前から準備が必要です。
f:id:byronko:20140817183241j:plain
中国に連れていけるペットは犬と猫のみで、犬は輸入できないタイプもあるので注意が必要です。
f:id:byronko:20140817183215j:plain
必要な手続きですが、出発の1ヶ月前までに動物病院で狂犬病ワクチンを打ってもらい、「狂犬病予防接種証明書」を発行してもらいます。
出発の1週間前までに、出発する空港の動物検疫所に「輸出検査申請書」を提出します。
その際、「狂犬病予防接種証明書」を添付してください。
「輸出検査申請書」に血清の欄がありますが、記入しなくて大丈夫です。
出発の便が決まったら、該当する動物検疫所に電話することをお勧めします。
検疫所のEメールアドレスを教えてもらうと、Eメールで今後のやりとりができ、申請書をPDFで送ることが可能です。
f:id:byronko:20140817183151j:plain
中国に連れて行けるペットは、飼い主1人につき1匹のみとなります。
ですから、我が家では、2匹の猫それぞれのために、主人と私の名前で別々の書類を発行してもらいました。