life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

北京で台湾系カラオケに行ってみた。


「純K TAIPEI」は、工人体育場の西側にあります。



ゴージャス。



私、金色が好きかも…。



4人で小部屋をお願いしたのですが、空きがなく、中部屋に。
午後8時〜11時の中部屋代は、1時間198元でした。
(1時間78元の平日昼間が、おトク。)



部屋に入りました。キレイな部屋です。
写真右は、照明ボタン。



この照明は、「浪漫」タイプ。



やはり、台湾の曲が充実。
日本や欧米の曲も、中国系カラオケより多い感じ。
主人がウルフルズの「バンザイ 〜好きでよかった〜」を検索して、見つからなかったそうです。
「かわいいひと」や「ガッツだぜ!!」はあったらしい。
バンザイという言葉が(戦争を連想させるから)ダメなのかな???


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村