life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

お茶に誘われた。

中国人の友達にお茶に誘われて、待ち合わせの地下鉄の駅へ。
「北苑路北」は、初めて行く駅だから、少しワクワク。
その駅は地上にありました。
北京でも、地上を走る地下鉄があるのだと知りました。
「どんなカフェに連れて行ってくれるのかな?」と思っていたら…



伝統的な茶館!
私が中国茶に興味があるから、このお店にしてくれたみたい。



友達の出身地は、茶どころの福建省。
ご親戚が送ってきてくれたというラプサンスーチョンと岩茶をいただきました。



茶館に自分のお茶を持ち込めるんだ〜!と驚いていたら、持ち込み料(例えば1人50元)を支払えばOKとのこと。
今回は彼女がおごってくれたので、実際の金額は分かりません。
(次は、私が和食ランチをおごろう。)



彼女によると、バリバリ働いてるのは北京出身の人ではないそう。
一般的に、北京人は不動産などで生計を立て、家庭を大切にし、のんびり生活してるらしい。
北京市長は北京出身ではない、という話も興味深かったです。
地元とつながりが強いと、汚職が生じやすいからだそうです。
彼女は英語が話せるので、中国語がまだまだの私はありがたい…。 ← そんなんだから、中国語が上達しないんでしょう。


別件:
昨日、はてなブロガーさん達のブックマーク・コメントに気づきました。
ありがとうございます!&放置していてすみません!
でも、ブックマークでのお返事の仕方が分かりません…。
(代わりに、スターを付けました。)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村