life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

中国では生ガキは食べません。

北京の高級ホテルでも、生ガキは食べません。
なぜならば、昔、香港のホテルで生ガキを1こ食べたら、なんだかヤバそうな味だったから。
香港で危なそうだったら、いわんや中国をや!



アメリカでは、食べます。
"Legal Sea Foods"は、フレッシュな海鮮を提供する、信頼できるレストラン。



サーモン、マヒマヒ、ホタテやエビのグリル。



主人の頼んだメイン州のロブスター(時価)→ 約35ドル。
食い道楽の彼でも、さすがに、金額を確認して注文。笑
北京では食べれないから、ニコニコしながら食べてました。



キーライムパイをシェア。
甘いけど、酸っぱい!
それがうまい!!



"Legal Sea Foods"の入り口にあったポスターが、レトロでかわいい。
サンクスギビング・デーも開店します、というお知らせ。
サンクスギビング・デーに七面鳥じゃなくて、海鮮っていうのは、新鮮かも。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村