life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

中国語のグラティティ?


「一生雖短 △却綿長」と書いてあるようです。
△の部分は、「云(雲)」に見えるので、「一生は短いけれど、雲は絶え間なく続く」という意味?
ネットで調べると、△が「愛」になってる表現ばかり。
「人生は短いが、愛はずっと続く」のほうが意味的には、分かりやすいんですが、この字は「愛」には見えませんよね?



右側の赤い文字が何なのか調べてみたら、「滾蛋【口巴】! 腫瘤君(Go Away Mr. Tumour)」という映画のタイトルでした。
8月13日に、封切り。
じゃあ、これって落書きじゃなくて、映画の宣伝?!
(映画は、若くで亡くなったイラストレーターさんの実話を元にしているようです。)



さんざしスティックに、ちょっとハマってます。
原材料は、さんざし、砂糖、水で、ナチュラルな味。
April Gourmetで、14.5元。
お茶うけに合います。ふふふ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村