life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

何言ってるのか全然わからない〜!

ネット通販の「1号店」で、2回目の買い物。

thewordisgreat.hatenablog.com

1回目に買ったカナダの猫砂が、なかなか良かったのですが、ずーっと品切れ状態。
中国のCat Sanを試してみることに。
朝8:40に注文したら、午後3:40には配達に来た!
でも、外出中だったので、配達員さんが携帯に電話してきました。
「放(置いておく)」とか「服務台(レセプション・デスク)」とか聞こえてくるんで、「服務台に置いておくって言ってるのかな?」と思い、確認しても、配達員さんの言ってることが全く聞き取れない。
何度か尋ねたんだけど、相手の声は大音量になる一方で、速さと不明瞭さは変わらない。
プチ・パニック〜!(汗)
そして、電話がブチっと切れた…。



一緒にいた友達が、「配達員さんの携帯にテキスト・メッセージを送ったら良いよ」と教えてくれました。
なるほど!
在宅の時間を書いて、送りました。



自宅に戻ると、えっ、もう商品が玄関に置いてある…。
(「代収」イコール「代金着払い」。)
まだ支払ってないけど、逃げも隠れもしないだろうと思って、置いてくれたんだろうな。
夕方、配達員さんから再び電話が。
「家にいますか?」(私でも、これぐらいは理解できる。)→ 「はいっ!」
…で、無事にお支払いできましたが、配達員さんは電話の時の激しい印象とは打って変わり、すごく親切な感じでした。



電話キライ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村