life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

クロアチアで2番目に大きい都市、スプリット


世界遺産、ディオクレティアヌス宮殿へ。



宮殿の地下(地上にあるけど)。
アメリカのTVドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の撮影に使われました。



宮殿の1階。
皇帝がずっと食べ続けたという、ダイニングルームの跡地を見ました。
食べるために吐くというのを繰り返してたらしい。キモい〜。



「ゲーム・オブ・スローンズ」の有名なシーンが撮影された場所。
(気が滅入るドラマなんで、私は観るのをやめましたが、アメリカでは大人気っす。)



ローマ皇帝ショー!



所どころで、ローマ人衣装の人を見かけました。



ロマネスク、バロック、ルネサンスといった異なる様式の建物が並んでます。
写真中央右は、共産党時代の建物で、非常にシンプル。



写真右は、司祭の銅像。
ラテン語の聖書しかなかった時代に、クロアチア語の聖書を作った方です。
クロアチアのアイデンティティーの象徴。
ナチスドイツが占領すると、クロアチア人がこの銅像を見て反乱しないように、銅像を3等分にして埋めてしまいます。
戦後、銅像は掘り起こされ、つなぎ合わされました(が、カットした跡は残ってます)。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ