life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

「稲香村」と「妙」

友達が、「北京稲香村(ベイジン・ダオシアンツェン)」に連れていってくれました。
ネットで調べてみたら、稲香村は1895年に創業した伝統あるチェーン店。
いろんなお菓子を売ってます。
f:id:byronko:20150109223747j:plain


ソーセージやベジタリアン食材も販売。
清潔感のある店内。
f:id:byronko:20150109223804j:plain


味見してみて!と言って、2種類のお菓子を買ってくれました。
f:id:byronko:20150109223820j:plain

緑豆のお菓子(写真左)はパサパサしてましたが、素朴な優しい味。
ナツメのお菓子はしっとり、でも少し甘すぎるかな。


その後、ベトナム料理「妙(MUSE)」朝陽公園店で、ランチしました。
ベトナム料理といえば、フォーと生春巻き!
フォーのスープから、ほのかにシナモンの香り。
f:id:byronko:20150109223841j:plain


友達はベトナム系フランス人。
この料理は知らないでしょ、と言って、チャオトムを注文してくれました。
f:id:byronko:20150109223910j:plain

初めて食べました。
エビのすり身が巻いている串は、サトウキビです。
サトウキビをかじってみたら、甘くておいしかった。
もちろん、メインのすり身もおいしい。


f:id:byronko:20150106185937j:plain
朝陽公園によく行かれる方に、耳寄り情報!
1回の入園料は8元ですが、月初めにパスポートと証明写真を持っていけば、1ヶ月パスを8元で作ってくれる、と友達が言ってました。
年間パスも作れるようです。