life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

地下鉄で行ける世界遺産、故宮博物館

北京の世界遺産の1つ、故宮は、紫禁城とも呼ばれています。
一般人は招待されない限り、入ることを禁じられていたからだそうです。
週末に行くと大変なことになりそうだと思い、月曜日を選んで行きました。
が、入り口は長蛇の列!
「入場には2時間かかるが、10元払えば、早く行かせてあげる」と言うガイドもどきがいました。
もちろん、そういう怪しい輩は無視しました。
ガイドもどきにお金を払った人は、ガイドもどきの後をついて列の横を進んでいきました。
つまり、列を並ばず、ショートカット。
しばらくすると、公安の人が見つけて、注意していました。
やはり、ツアー団体向けの正規な方法ではなく、ズルだったんですね。
実際には、2時間並ばず、15分か20分で済みました。
f:id:byronko:20140818215155j:plain
故宮に入る前に、天安門を通ります。
f:id:byronko:20140818215100j:plain
(赤いバックパックを持つ人の立っている通路が、皇帝だけが許された道。)
f:id:byronko:20140818215124j:plain
(階段真ん中の彫り物の上も、皇帝だけが歩くことができました。これは、1つの巨大な岩からできた彫り物。)
f:id:byronko:20140818215027j:plain
(皇帝の玉座。何枚か写真を撮りましたが、人が多すぎて、どの写真にも必ず誰かの頭か携帯が写っています…。)
非常に規模が大きく、中国のデカさを痛感しました。
観光客の多さにも圧倒されました。
f:id:byronko:20140818220210j:plain
夏休み中でお子さん連れも沢山いましたが、
実は、7月〜8月はハイシーズンのようです。
今度来る時は、夏は避けたいと思います。
f:id:byronko:20140818220058j:plain
地下鉄1号線「天安門東」で下車。
天安門広場から観たい方は、2号線「前門」で下車して、歩いて北上すると良いようです。