読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life is short the word is great

北京の生活で思うことなどを書き留めています。

天津の夜景

miscellaneous

天津駅は、北京南駅から高速鉄道で30〜40分。



ハーモニー号。
窓はちゃんと拭いてあるようで、きれいです。
ボディがうす汚れて見えるのは、やっぱ空気のせい?



駅の近くを流れる、華北エリア最大の川「海河(ハイハー)」。
ヨーロッパ調の建物が立ち並びます。
北京より人が少ないので、のんびりした感じ。



この辺りの橋は、全部デザインが違うそうです。



友達に、天津の夜景は見たほうが良いとアドバイスをもらいました。



なるほど。



夜景を見ながら散歩するのは、気持ち良いですね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

北京南站(ベイジンナン・ジャン)

中国の今

中国鉄道の北京南ステーション。



入る時に、IDチェックとX線検査あり。
(IDチェックは、ホーム入口と電車の中でも行われたので、合計3回ありました。)



広くて、近代的な駅です。



飲食店がたくさん。
ダンキンドーナツだ!!



「美国加州牛肉面」(アメリカ、カリフォルニア州の牛肉麺)って、逆輸入っすね。



台湾系の「永和豆漿」に入りました。



台湾のお店とメニューが異なりますが、意外に悪くないかも…。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

薬膳アカデミア

miscellaneous

ひょんなことから、北京東文中医診所「薬膳アカデミア」の情報を入手。
薬膳は、身近な食材も含まれていて、とても興味深い分野です。



2月から始まった「入門編」は、4/25まで。



5月には「実用編」が、開講予定。



9月には「資格編」も。



これらのアカデミアを受講すると、なんと「国際中医薬膳管理師」の受験資格が取得できるそう。
受講料が高いのも、納得。
薬膳アドバイザーになれるかも?と思ったら、ちょっと気になりました。
しかし、定住できない転勤族なので、投資しても採算が取れないと思い、却下。



ずっと前に、アメリカの通信講座で、Natural Health(自然医療)の修士課程を受けたことがあります。
受講料は、一括払いで約4000ドル。(テキスト代は別途。)
その大学が途中で倒産したため、修士は取得できませんでした。
大学を訴えて、学費を返金してもらおうとする学生もいたようです。
良心的な学費だったので、私は、大学がギリギリのところで頑張っていたような気がして、返済してもらわないで良い、と感じました。
(それ以来、高額な学費を払うことに、慎重になってしまいます。)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

『18歳からの民主主義』を読んでみた。

miscellaneous

選挙や民主主義に関する、35人の意見がまとめられてます。



特に、2016年に選挙権が認められるようになった18歳〜19歳へのメッセージですが、誰にとっても役立ちそうな内容。
いや、むしろ、18歳では分かりにくいんじゃないか?という文章も…。
(私は、難しい概念であればあるほど、分かりやすい言葉で説明すべきで、子供でも理解できるように説明するのがベストだと思ってます。)


f:id:byronko:20170319182448j:plain
なかでも、映画作家の想田和弘さんの文章が非常に分かりやすくて、ちょっと感銘を受けました。



この方の他の著書も、きっと明瞭なんだろうなぁ。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

アンティーク地図

miscellaneous

去年、主人がどこかのバザーで買ってきました。



額付きのプリントで、100ドルか200ドルぐらいだったような。



1936年にFrank Dornというアメリカ人が描いた北京です。



北京の中心は、故宮(紫禁城)。



なんとなくコミカルな挿し絵が、良い味を出してます。
私達はあまり北京らしいモノを持ってないんですが、これは北京駐在の記念になりそう。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

自転車をレンタルする方は、気をつけて!

中国の今


レンタル自転車が、北京で爆増中。
私は使ったことがないので、詳細は知らないのですが、利用する時、QRコードをスキャンするようです。
WeChat(微信)のモーメンツで、以下のメッセージが回ってきました。



QRコードに、別のQRコードが貼り付けてあって、そのシールをスキャンすると、すぐさま携帯電話の支払い機能ソフトの情報が盗まれてしまいます。
スキャンする時は、自転車のペイント内に固定されてるQRコードなのか確認すること。
一番良いのは、自転車先端の鋼板に印刷されたQRコードをスキャンすること。
…だそうです。
さっそく詐欺が出てきてるなんて、怖いっす。



温泉に入っているかのように、箱の中でくつろぐメスネコちゃん。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

タイ料理

miscellaneous


タイ人の友達のお宅で、ごちそうになりました。



グリーンカレー。鶏肉とナス入り。
にんにく、「ガランガル」というショウガのようなハーブ、クミンシード、コリアンダーシードなどの薬味を使っていて、本格的!
美味しいだけじゃなく、体にも良さそう〜。
パームシュガー、ブラウンシュガーといった砂糖を入れるのが、本場のグリーンカレーだと、友達が教えてくれました。



ラープガイ。(鶏ひき肉のサラダ。)
タイライムやミントなどで、さわやかに味付けされてます。
ハーブなどの食材は、三元里菜市場で調達するそう。
でも、お米はわざわざタイから持ってきたらしく、ローカル牛乳は買わず、ポーランドやフランスからの輸入品を買ってると言ってました。
こちらに住むタイ人も、日本人と同じくらい、食の安全を気にしてるのかも…。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

何のアレルギー?

miscellaneous

先週末、くしゃみ、鼻水、目のかゆみが突発。
ずっと外に出てたのがいけなかったのかも〜。
症状がひどい(特に目が真っ赤で、ゾンビみたいだった)ので、毎日、抗ヒスタミン薬を飲んでます。
昨日、友達に「柳のアレルギーだと思う」とグチったら、「ポプラのアレルギーじゃないかな?北京にたくさんポプラがあるし」と言われました。なぬ?



こちら、柳の木。



こちら、(おそらく)ポプラの木。



私がアレルゲンだとニラんでる実/種子。
あやしい綿毛が出てます。



ポプラ(と思われる木)の下には、この実がわんさか。
私はポプラ・アレルギーなのかも。
そして、驚くべきことに、ポプラはヤナギ科。ポプラ - Wikipedia



"On the Road to the Cross"という本に、すがすがしい言葉が書いてありました。
"Discovery opens hearts and minds to new possibilities."
(発見は、心を新しい可能性へと開いてくれる。)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

萬久(ワンジォウ)

外食・中食


Vinvinoは、萬火(Vinvi)がプロデュースしたお店だそう。



朝10時すぎ、カプチーノ(28元)と抹茶チーズケーキ(30元)を注文。
どちらも濃厚で、ちょっとビター。
(なので、抹茶チーズケーキは、紅茶と合わせたほうが美味しさが引き立ちそう。)



12時過ぎてお腹が空いたので、コブサラダ(40元)を追加。
ロメインレタス、マンゴー、ひよこ豆、赤いんげん豆、オレンジ、チキン。
量は、多くないです。
さっぱりとした組み合わせで、良質のプロテインが採れる感じ。



昼間はカフェ、夜はバーっぽい。



麦子店エリアの「一番街」にあります。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

春うらら

中国の今

秩序の中の無秩序。


コブシの花。


無秩序の中の秩序。


電線っす。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

北朝鮮とか、メスネコの体調とか。

miscellaneous

私は、紙のコースターを収集してます。
先日、主人が面白いコースターをくれました。
Great Leap(大躍啤酒)で入手したそうな。



平壌マラソン!
コースター右下の"Koryo Tours"を検索してみたら、北京で設立されたツアー会社だそう。Koryo Tours - Wikipedia
特に、北朝鮮ツアーに特化。
設立者は、イギリス人です。About us - Koryo Tours
いや〜、北京からは行きやすいかも知れないけど、北朝鮮はやっぱ怖いなぁ。(拉致されそう。)



約6ヶ月ぶりに、メスネコが血液検査をしました。



まだ甲状腺機能亢進症の結果は出てませんが、その他の数値は安定してるので、4月に歯のクリーニングをしてもらう予定。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

大切にしたくなるような服

miscellaneous

国内外の市場で、作りが甘い、というか、素材が良くないというか、長持ちしない服が増えた気がします。
以前、友達も「同じブランドの服なのに、数年前と今では、質が違う」と言ってました。
ファストファッションの弊害かも知れません。
価格競争のため、品質を落とさざるを得ない商品もあるでしょう。
次から次に買い換えるんだったら、長持ちしなくても良いわけですし。



一時期、私は、ミニマリストを謳いながら、服を買って、古着を捨てるのを繰り返してました。
時々、寄付したり。
(でも、人のために考えて準備するんじゃなく、自分がいらないから寄付するというのは、捨てるのと同じメンタリティかも。)



今では、できるだけ捨てずに大切に使うのがベスト、と思うようになりました。
環境や人権に配慮したモノを買うのが理想的ですが、高額すぎたり、素材・生地・衣類がどこでどのように作られているのか、よく分からなかったり。
少なくとも、買いすぎない、いらないモノは買わない、質の良いモノを買う、ということに留意したいです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

新東京(シンドンジン)が結構使えると思う。

外食・中食


北京の昭和なレストラン、「ニュートウキョウ」。



ランチセットが割と安いです。
唐揚げ弁当(お味噌汁付き)で、38元。

thewordisgreat.hatenablog.com

以前は、タバコの煙でモクモクする時もありましたが、今は完全に禁煙。
タバコが苦手な私にとっては、すごくありがたいです。



午前11時から夜まで営業しているので、ランチが遅くなっても大丈夫。
(ランチセットの提供は、多分14時まで?)
夜に女子会で、カレー鍋をつついたことも。



アイリッシュパブ、Durty Nelliesの中にあります。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

三八婦女節(サンバー・フーニュージエ)

中国の今

3月8日は、国際女性デー。
ウィキペディアによると、ニューヨークで女性労働者が婦人参政権を求めてデモを起こした日(1904年3月8日)に由来しているそう。
国際女性デー - Wikipedia



ソラナのMoka Bros.(摩卡站)でランチ。



食べ物とは別にチャイラテを注文したら、タダになりました。
レジの方に「どうしてですか?」とたずねたら、国際女性デーだからとのこと。わーい!
Moka Bros.のオーナーが欧米人なのかな?
それとも、北京では国際女性デーをバッチリお祝いするのかな?
(そういえば、日本では、国際女性デーの恩恵を受けたことがないかも。)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

Spark joy?

miscellaneous

今年の抱負「1週間に1冊の読書」が、先週、果たせませんでした。残念!



気を取り直して、今週の1冊。
著者が「はじめに」の中で、前著の『人生がときめく片付けの魔法』から必ず読むように、と述べてます。
が、図書館で1作目を見かけなかったので、2作目から読んでます。
まずは、エッセンスが取り込めれば良しとしよう。
(北京は、日本の本の入手が困難だし。)
まだ読んでる途中ですが、書かれていること全てを私が実践することはなさそう。
(帰宅後は、お財布を収納箱に入れるとか。)
でも、著者のモノを大切にする姿勢が素敵です。
あと、自分が心地よいと思える部屋づくりをしたくなってきました!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村