life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

小明同学(シアオミン・トンシュエ)

台湾スナックを食べに行きました。
臭豆腐がお目当だったんですが、今日はないと言われて、がっかり。



女性の店員さんは、セーラー服コスプレ。
実は、店員さんの制服は、台湾の学校の制服をイメージしたもの。



三里屯、インターコンチネンタルホテル横のショッピングモールにあります。
5階のオープンスペースを活用した、小さな店舗。



台湾の学習帳だ!



ゴマ油で炒めたホウレン草。
ピーナツがかかってます。
私的には、これが1番おいしかった。



「蚵(【虫】可)仔面線」は、スープが牡蠣ベースの米麺。
ちょっとモツ(大腸)入り。
「『オーアーミーソア』を1つ」と主人が言ったら、通じません。
台湾料理だけど、北京語では「カーザイミエンシエン」と言わないと、伝わらない。
主人は「なかなか本場の味っぽい!」と言って、喜んでました。



「鶏蛋蝦仁煎」。
卵焼きに片栗粉が混ぜてあって、甘いソースがかかってます。
エビはどこ? よく分からなんだ。
片栗粉が多すぎるのが、残念。



いかボール。
白コショウと塩を混ぜて、それに付けて食べると、より台湾っぽい味に。



紅茶ミルクティー(砂糖30%で注文)とジャスミン茶ミルクティー(砂糖は100%)。
紅茶ミルクティーは看板ドリンクらしいが、うーむ…。
主人が頼んだジャスミン茶ミルクティーは、華やかで美味。
「台鉄排骨」というトンカツみたいなのは、オススメしません。
このお店の料理は、当たり外れがあります。
でも、台湾スナックの品揃えは素晴らしいです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村