読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life is short the word is great

北京の生活で思うことなどを書き留めています。

みかんの皮のプーアル茶

みかんの皮は「陳皮(チェンピー)」と呼ばれ、中医のお薬として使われます。
「桔普茶(ジュープーチャー)」は、陳皮が丸ごと器になって、プーアル茶が入っているお茶。
最近、友達が「手のひらサイズの桔普茶があるよ」と教えてくれました。
なぬ?…手のひらサイズなんて、かわいい!



「小青柑普洱」。
新会という場所で採れる、小さい青みかん(と言えば良いのかな?)の皮を使用。
この皮も、中薬として使われるそう。



お店で試飲させてもらいました。
プーアル茶なので、1煎目は飲まず、2煎目から飲みます。
普通の桔普茶より、爽やかな香りと味わい。
1つ20元。
(安くないけど、品質は良い感じ。)



友達が連れていってくれたお店。
店長さんが日本語を話せます。
地下鉄の「安華橋」駅から、徒歩15〜20分。



5つ買いました。
約4cmで、コロンとしてます。
…やっぱり、かわいい。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村