life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

スタートレック50周年特別展


「世貿天階(The Place)」で、来年の2月22日まで開催中。



入場料は、人数が多いほうが安くなります。



歴代の映画のポスター。



スタートレック(&スターウォーズ)が大好きな主人によると、写真右の「カーンの逆襲」がベスト作品だそうです。



初代のキャプテン・カーク(写真左)と、2代目のキャプテン・ピカード(右)の身長差が、気になる。



パトリック・スチュワート演じるキャプテン・ピカードは、渋くて知的でカッコ良い。
スタートレックの生みの親は、ハゲてるスチュアート氏を起用したくなかったそうです。
でも、シリーズ2作目「ザ・ネクスト・ジェネレーション」の製作者のゴリ押しで、スチュワート氏がキャプテンに。



宇宙船の司令室(「ザ・ネクスト・ジェネレーション」)が再現されてます。
操縦席に座っているのは…守衛さん。
しかも、寝てるし。



近づいたら、どいてくれました。



こちらは、初代キャプテンの操縦席。50年の歴史を感じます。



テレポーテーション・ルーム。



宇宙船の乗組員が使いこなすPadd。
スティーブ・ジョブスは、これをヒントにiPadを思いついた?



この衣装は、ザ・ネクスト・ジェネレーションの「ウォーフ」の制服。
「ウォーフ」は、中国語で「武夫(ウーフ)」って書いてあった。なんかピッタリだな〜。
「ウォーフって誰だよ?」と疑問の方へ。
この人です。↓



12月27日まで、午後2時〜5時にウォーフの特殊メイク・ショーがあるみたいです。



メイクしてもらってる人がいました!



主人は、展示に大満足。
私は「ザ・ネクスト・ジェネレーション」を80%ぐらい観たことがあるので、それなりに楽しめました。
(スタートレックを全然知らない人だったら、あまり楽しめないかも。)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村