life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

やっぱり、パソコンがいじられてた。→勘違いでした!(汗)

北京に駐在している方は、「壁に耳あり障子に目あり」という経験をしたことがあると思います。
パソコンもチェックされてたりする、と言います。


f:id:byronko:20150325201220j:plain
(まずは、メスネコで癒されてください ☆)


私は、iPhoneとiPadでインターネットを見ることが多く、パソコンは時々しか使いません。
使い終わって電源を切ったはずなのに、次に使う時には、電源が点いていることがあります。
かなり頻繁に。
私は勘違いすることが多いので、あまり気にしていませんでした。
おととい、パソコンを使おうとしたら、電源が点いたまんまで、「デスクトップの情報」というウィンドウが開いてました。


f:id:byronko:20150325201650j:plain
情報をよく見ると、「共有とアクセス権」という欄に、staffという名前が。
スタッフって誰??
主人に画面を見せたら、「こんなの作ったことないよ!」と言って、削除しようとしました。
でも、アクセス権がないので、削除できないという表示が。
自分のラップトップのはずなのに、アクセス権がないとは!!
主人は「マジかよ」とあきれながらも、「でも、スタッフというネーミングが笑える」と言ってました。
【追記:コメント欄で、さおり様が教えてくださったのですが、staffというのは、元々パソコンに入っていたものでした。
大変、失礼いたしました。】


f:id:byronko:20150325201742j:plain
気を取り直して、北京の花々をご紹介…。
最近、この黄色い花をよく見ます。


f:id:byronko:20150325201756j:plain
多分、桜。
造花かと思うくらいのピンク。


f:id:byronko:20150325201814j:plain
白モクレン。


f:id:byronko:20150325204606j:plain
気持ちいいほど、太陽に向かって咲いてます。