life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

春節の飾り

春節(旧正月)が、2月18日から始まります。
会社の休みは、通常1週間。
ローカルの学校は、もう休みが始まっているらしく、約1ヶ月あるそうです。


f:id:byronko:20150203182209j:plain
国貿公寓のロビーの飾り。
赤と金がメッチャめでたい。


f:id:byronko:20150203182131j:plain
紅橋市場で見た春節の飾り。
ローカルの人が(外国人も?)自宅で飾ります。


f:id:byronko:20150203182453j:plain
魚の飾り(写真右など)。
「魚」の発音(yu2)は、余剰を意味する「余」と同じです。
「余」は、不足がなく、余裕がある状態ということで、「魚」は縁起をかついでます。


f:id:byronko:20150203231418j:plain
「年年有余(ニエンニエン・ヨウユウ)」 = 毎年、余裕があるよ!
魚、ありすぎ!!


f:id:byronko:20150203233119j:plain
かわいい飾りを見ていると買いたくなりますが、我が家ではネコズの餌食になるので、買いませぬ。