life is short the word is great

ソウルに住んでます。面白いと思ったことを雑多に書いてます。

SeMAバンカー

SeMA(ソウル市立美術館)が展示する「地下シェルター」。
ヨイド駅が近く、月曜が休館日。



入り口は2箇所。
エレベーターは作動してなかったので、階段で地下へ。



9/25まで「ズームバックカメラ」特別展をやってるんですが…



なんか、不思議な展示でした。



「歴史ギャラリー」に入ると、再現された地下シェルターが。
地下シェルターは、2005年、バス乗換センター建設の調査の際に、発見されました。
どの政府機関にも設計図や資料が残されておらず、1970年代の軍事政権が、朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領のために極秘に造ったのではないか、という説があります。



発見時は、水浸しだった地下シェルター。
VIP専用ソファも使える状態ではありませんでした。
骨組みはオリジナルだけど、ファブリックは新しいものに張り替えて、再現。
座ってみましたが、なかなか良い座りごごち。



VIPトイレ。
1970年代に造られたと考えると、確かに立派なお手洗いです。



鍵の保管箱。
たくさんの鍵があって、厳重に管理されていたのだろうなぁと想像できます。


にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村