life is short the word is great

ソウルに住んでます。面白いと思ったことを雑多に書いてます。

中国語の作文の書き方


日本語とは、微妙に異なります。

★ 話し言葉は、 " "で囲う。
★ 書籍や映画などのタイトルは、<< >> で囲う。

…などのルールがあるのですが、最近知って驚いたのが、「段落の始まりは、1マスではなく、2マス開ける」というもの。
2マスというのが、私的には中途半端なんだけど。
(慣れたら、違和感はなくなるのでしょう。)



他には、

★ 句点は「,」(← 英語の句点と同じ)、読点は「。」を使う。

★ でも、なにかを列挙する時は「, 」じゃなくて、「、」(← 日本語の句点と同じ)を使う。

例)A、B、C等等, 什么都有。
(A、B、Cなど、何でもあります。)



もう1つ驚いたルールが。

★ 日本語では1文が終わったら、読点(。)を付けるが、中国語では、1文1文を句点(, )でつなげ、意味のかたまりでまとめて、最後に読点(。)を付ける。

当たり前と思ってることが当たり前じゃない、ということを久々に感じました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村