life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

オークランド博物館


Auckland War Memorial Museum へ。
グランドフロア(日本で言うところの1階)は、ニュージーランドの歴史について。
イギリスの貴族や宣教師が移住しはじめたのが、19世紀初頭。
イギリスの植民地化は、1840年。
意外に歴史が浅いのですね。



上の写真は、捕鯨船員が作ったイス。
原料は、クジラの脊椎!



先住民族の「マオリ」に関するアーティファクトが、充実してます。



偉大なマオリだったTe Pokiha の貯蔵庫(=地位と権力の象徴)。



Te Pokiha の先祖が彫られています。



マオリの集会所。



集会所の中。
彫り物だけでなく、織り物も精巧です。



ファーストフロア(日本で言うところの2階)は、火山、化石などについて。
我々は午後3時に博物館に到着したのですが、午後5時には閉館。
ファーストフロアの半分ぐらいまで観て、時間が来てしまいました。
セカンドフロア(3階)は、戦争関係のものが展示されてるそうです。
見どころの多い博物館だと思います。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村