life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

Opera BOMBANA


イタリア人シェフ、Umberto Bombana氏が北京でプロデュースしたレストラン。
香港にある彼のレストラン、8 ½ Otto e Mezzoは、2012年と2013年にミシュラン三つ星を獲得してます。
Bombana



ランチとディナーでは値段が一桁ちがう!と聞いたので、まずはランチに行きました。



ランチセット(298元)を注文。
赤ワイン、白ワイン、またはスパークリングワイン1杯が選べます。



パン、トマトのジェル。



前菜に選んだ、カルパッチョ。
2、3層のカルパッチョの上に、爽やかな野菜とパルメジャーノが乗ってます。
カルパッチョを縁どっているのは、マスタード。



メインディッシュのイシビラメ。
淡白そうに見えて、濃厚な味。



主人のメインは、和牛テンダーロイン&牛タン。



コーヒー・セミフレッド(半解凍のデザート)。
コーヒー豆の形だ〜。



主人が選んだデザートは、パッションフルーツ・シャーベット、お酒が入ったカスタードクリーム。



コーヒーorお茶が選べて、お菓子付き。



今なら、レストラン前に、ダースベーダーがいらっしゃいます。



展示がいつまでかは、不明。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村