life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

一陽寿司(イーヤン・ショウスー)

麦子店街39号「部落方舟」1階。
(そばには「和坐」と「四葉」もあるし、このエリアはお寿司屋さん激戦区になるかも!?)
一陽寿司の板前さんは、日本で修行した中国人の方だと友達が言ってました。



突き出し。
真ん中の1品は、酢味噌がかかっていて、見た目通りの味。
でも、左のタコは、混ぜてある野菜からワサビの味が。
右のは甘くて(カボチャなのかな?)、マヨネーズで和えてある感じ。
意表をついたコントラストが良いです。



特制海鮮飯(150元)。
ウニが乗っていると、やっぱアガります。



杏仁豆腐も付いてきました。



「おすすめ」の「め」が惜しいなぁ。
「たこ酢」の「た」が、「太」みたい。
「太」(中国語の発音は「タイ」)をイメージして「た」を覚えた人が、書いたのかな?


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村