読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

今年読んだ本は、今のところ、20冊。

借りていた3冊の返却期日が、今日まで。
まだ読み終わってなかった、華恵著『本を読むわたし --My Book Report 』(筑摩書房 2006)を急いで読み、北京日本文化センターの図書館へ。
(返却が遅れると、遅れた日数だけ貸出し禁止になります。)
『本を読むわたし』ですが、当時中学生の華恵さんが、幼少期から中学2年生までの環境や人間関係を、素直な言葉で表現しています。
切ないけど、心に温かいものが残る内容でした。



今日借りた3冊。
今年は、貧困や、貧困を引き起こす経済の仕組みをテーマにした本をよく読んでます。
貧困は、非常に根深くて複雑な問題です。
実社会では、簡単に解けない課題ばかり。
だからこそ、多角的な視野と考える習慣が重要なんだよなぁ…と思う私は正式な仕事をしてませんが、読書する時間があることに、まずは感謝。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村