life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

功夫伝奇(ゴンフー・チュアンチー)


「紅劇場」で公演している"Chunyi The Legend of Kungfu"を観に行きました。



行きは、タクシー。
最初に声をかけた運転手さんには「この場所、知らない」と言われて、乗車拒否。
2番目に声をかけた運転手さんも、紅劇場は知らない様子でしたが、「幸福大街にあるんですね。行けますよ」と言って、乗せてくれました。
帰りは、空車タクシーがなかなか見つからず、地下鉄で。
(最寄駅は、徒歩で20分弱。)



同じショーを観に行った友達が、上演前に日本語パンフをゲットして、内容を把握すると良いと教えてくれました。
ロシア語、韓国語、フランス語、ドイツ語…。
あれ?日本語がないや。



カンフーのお話は英語で進行し、中国語の字幕が出てきます。
上演中、録画はダメですが、フラッシュ無しなら写真はOK。



上演後、キャストの写真が撮れます。
20元を払えば、舞台に上がって、キャストと一緒に写真撮影も。



オフィシャルサイトか電話で予約すると、チケットが割引されます。
私は、前から1〜4列目のチケット(380元→260元)を、4枚予約。
予約完了のEメールに「19時にチケット売り場に指定の番号を伝えて、チケットを購入するように」と書いてありました。
18:30にチケット売り場に行ったら、すぐ買えました。
しかも…



より良いチケット(6列目)!
480元→260元だから、1人あたり120元もお得。
なぜだろうと思って劇場に入ったら、すでに1〜4列目はお客(おそらく団体のお客)でいっぱい。
それでアップグレードされたんですね。わーい。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村