life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

リッツ・カールトンのアフタヌーンティー


天津のリッツ・カールトン(麗思卡尓頓酒店)。



ホテル入り口のそばに、ティールーム。
広くはありません。



2人で888元(+サービス料15%)の「皇家至尊下午茶」(すごい名前だ。)を注文。
飲み物は、主人がシャンペン、私はTWGのバニラバーボンティーをお願いしました。



プレーン&レーズンのスコーン。
ジャムの他に、クロテッドクリームもあって嬉しい。



4段は、初めてかも!
1番下の段は、アラスカたらば蟹、フォアグラのテリーヌ、スモーク・キャビアなどを使った、塩っぱい系。



1番上の段は、苺と生クリーム。
お酒が苦手なお客さんもいるので、店員さんが確認してから、グランマニエをかけてくれます。
最初、グランマニエなしで食べてみたら、それだけでも美味しかったけど、グランマニエをかけると、グッと大人の味に。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村