life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

いちご

北京の郊外、順義へ。



白い象のいる赤い門をくぐると…



「緑植餐庁」というレストランがあります。
が、そこには行かず、右折。



廃棄物?



廃墟か?



さらに進むと、現れます。



苺のビニールハウス!
奥に見えるのは、蜂の巣箱。
ミツバチが受粉のお手伝い。



そんなに甘くない苺もあるけど、全てがみずみずしい。



去年は、別の農地だったそう。
農園の方が、5年間は同じ農地を使うと言ってたので、しばらくはこちらで栽培されると思われます。



左が「紅ほっぺ」、右が「章姫」。
日本人が栽培方法を手ほどきした農園らしく、日本の品種が栽培されてます。
入場料なし、その場で食べる分も無料。
お持ち帰りは、1斤(約500g)が35元。(1パックの重さは約1斤でした。)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村