読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life is short the word is great

北京の生活で思うことなどを書き留めています。

同じ漢字に見えるんだ。

miscellaneous

中国語クラスの新出語。
先生が「意味、わかるでしょ?日本語にもあるはず。」とおっしゃるんですが、わかりません。



1番最後の語です。
「手机(shou3 ji1)」は「携帯電話」の意味。
最後の語は、"ke2"という発音で、先生は"cover"という意味だとおっしゃるので、合わせて「携帯カバー」なのはわかったんですが。



次に先生が出した単語。
意味は"seashell"だそうです。
あー、"ke2"って「殻」のことか!
先生に「日本語では『殻』と書きます」と言ったら、「いや、日本語にも同じ字があるでしょ」とのこと。



さて、問題です。
先生は、日本語のどの漢字を考えていたのでしょうか?
(先生は日本語を学んだことがないので、この語をどこかで頻繁に見かけたんじゃないかと思います。)



答えは「売」です!
先生に説明したら、ビックリしてました。
なぜなら、中国語の「売る」という語(簡体字)は、以下のような字だから。



確かに、日本語の「売」とあまり似てませぬ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村