読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life is short the word is great

北京の生活で思うことなどを書き留めています。

桂公府(グェイゴンフ)

外食・中食

清朝時代、慈禧の弟が住んでいた家。
(「慈禧」ですが、日本では「西太后」という名称のほうが馴染みがあります。)



慈禧の弟の名前は「桂祥」だったので、お屋敷名は「桂公府」。



現在は、レストラン。



くるみのサラダ。
恐らく、お酢、ごま油、塩で味付けしてあり、爽やか。



なす。



えび。
周りに散らしてあるのは、茶葉。



看板料理のスープ。白いのは豆花。



青椒肉絲っぽい1品。



宮廷デザートの盛り合わせ。
見た目より、しっとり。
どの料理も上品な味付けで、美味しかったです。



別のお部屋も見せてもらいました。



後ろに見えるのは、桂祥の娘(このお屋敷で出生。)とその夫の写真。
お屋敷が見たいとお願いしたら、なんと専門家の先生がいらっしゃって、解説してくれました。恐縮です。



こういう建築物に触れると、中国の歴史はすごいなぁと圧倒されます。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村