life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

MIO意大利餐庁のブランチ

亮馬橋のフォーシーズンズ・ホテルの3階。



イタリア料理店です。



週末のブランチメニュー。
前菜、主食、主菜が選べて、スープとデザートは1種類のみ。
2人分で、798元(+15%サービス料)。



パンが付いてきます。
搾りたてオレンジジュースは、おかわり自由。



パンの下には、穀類が。
ちょっとした工夫が面白い。



"Slow cooked egg" - 温度卵に添えられているのは、チーズ、きのこパウダー、サラダほうれん草。
味だけでなく、目でも楽しめる一品。(今回のベスト!)



リコッタチーズ・パンケーキ。
新鮮なベリーが酸っぱい、でもソースは甘い。



ミネストローネ・スープ。



「ミラネーゼ」サフラン・リゾット。オレンジの皮、黒にんにく添え。
サフランが濃厚です。



ピッツァ・マルゲリータ。



メインの本日の魚は、タラ。



豚バラは薄いのかと思ってたら、厚くてビックリ。



デザートは、プチフールとティラミス。
ティラミスは、レディーフィンガーを使っているか分かりませんが、伝統的なティラミスっぽい味だと思いました。
料理が思った以上に多かったので、パンやピザなど色々とお持ち帰り。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村