life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

無印良品のエシカル度


カジュアルなパンツが古くなってきたので、無印良品で、コーデュロイのパンツを新調。
ついでにレトルトのカレー、りんごジュース、化粧用コットン、お菓子も買いました。



380元(約5770円)なり。
パンツは10%オフ。
カレーとお菓子は2つ以上買ったら、2つ目から20%オフ。
で、48元の割引でした。(約700円だなぁと計算して、ニンマリ。)



衣類がどのように生産されているのか、この頃、気になっています。
コスト削減のために、搾取労働、環境破壊、動物虐待を行う会社の製品は、できるだけ買いたくたい。
それで、前もって、無印良品のウェブサイトを見て、どんな会社かな?とリサーチ。


100の良いこと | 株式会社 良品計画
「100の良いこと」を読んで、無印良品はエシカルな企業へと邁進しているのだと知りました。


ベターワーク計画への参画 | 100の良いこと | 株式会社 良品計画
例えば、「無印良品では、使用者だけでなく生産者のことも考えたモノづくりを行っており、各国の工場での労働環境の向上にも注視しています。/その一環として、国際労働機関(ILO)と国際金融公社(IFC)との共同事業であるベターワーク計画(Better Work Programme)に2016年より参画しています。」
非常に好印象です。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村