life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

自炊にパッションを感じたい。

私は家事にすっごい苦手意識があります。
特に、掃除と料理。
北京に来てから、さらに料理をしなくなりました。
罪悪感と危機感から、最近がんばって10日間ほど、1日最低1回は自炊してみたら…



体調が悪くなりました。笑
(いや、それは空気のせいかも。)



少しでも気持ちを高めるために、材料の絵を描いたら、ちょっとヤル気に。



中米の国に住んでいた時は、レストランもデリバリーもハズレばっかりで、選択肢がなく、かなり自炊してました。
(裏を返すと、北京は、レストランとデリバリーが豊富ということですね。)
母は料理が非常に下手なんですが、私が自炊にパッションを感じないのは、再現したい母の味がないからなのかなぁ?
妹は、母の料理がまずいから、自分で料理するようになった、と言ってました。
彼女は、料理好きで、自炊がちゃんと生活の一部になっています。
一緒に生活した姉妹でも、全然違います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村