life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

初めての中国郵政

日本の家族に5月に送りたかったものを送ろうと(遅っ)、近場の郵便局へ。



北京に長く住む友達から、「郵便局の人が中身を確認するから、ジップロックみたいな透明の袋に入れておくと、取り出されなくて済むよ」「パスポートなどのIDを提示しないといけないから、お忘れなく〜」とアドバイスをいただきました。
でも、結局、箱に入った置き時計を見せるため、ジップロックから取り出すことに。
あと、なぜか、IDを提示するよう言われませんでした。



指定の箱に、送り主住所&宛先を記載しました。
EMSのシートにも、送り主住所&宛先などを記入。
係の方は、そのデータをパソコンに入力。
料金は231.5元と言われて、お支払い。
(測りを見たら、0.573kg。)



あとでレシートを見ると、225元って書いてある。なぬ?
チップが加算されたのか…。
大きな金額じゃないけど、がっかり。
今後、郵便局は使わないでおこうかなぁ。
郵便局に行くんだったら、違う支店に行こう…。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村