life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

ザ・ペニンシュラ北京(王府半島酒店)JING餐庁


なんとなくレトロな雰囲気。
ワインペアリングのイベントで、行きました。



1人600元のディナー(→ レストランにお支払い)。
ワインは5種類で、200元(→ ワインペアリングの主催者にお支払い)。



エアルーム・トマトのタルタル。
白いのは、アーモンド&ガーリックのソース。



ラディッシュの下に隠れているのは、天然の鯛を細かくカットして、ホースラディッシュ&ワサビ&マヨネーズで和えたもの。
すごく美味しいけど、日本人的にはもったいない食べ方?



ほんのり甘いコーンライスの上には、フォアグラと鴨の胸肉スライス。



イベリコ豚のポークロインが柔らかくて、ジューシー!



オーストラリア産和牛。
日本の和牛より、硬いな…。



デザートは、フルーツタルト。
見た目より、美味!



ワインは、スペイン産の白を2種類、赤を3種類。



各ワインが、割り当てられた料理とバッチリ合っていて、本当にワインと料理がお互いを高めあってる感じ。
ワインペアリングって面白いですね。
普段、お酒をあんまり飲まないんで、帰宅時にはクラクラ。笑



みんなから大好評だった赤ワイン。
複雑なのに、フレッシュな味。



お店の雰囲気は、ちょっと古めかしいけど、洗練された料理に満足しました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村