読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life is short the word is great

北京の生活で思うことなどを書き留めています。

これが北京のドライクリーニング・レベル?

日本で買ったシャツドレス。
2年以上着用してなかったんですが、洋服は着てナンボ。
最近、着てみました。
素材はコットンとシルクで繊細な感じなので、洗うのはドライクリーニング屋にお願いすることに。
中国語の話せる主人に、「シルクが付いてるから気をつけて」と伝えてもらいました。



シャツドレスが戻ってきました。
(ちょっとお高いクリーニング屋なんですが、自宅に持ってきてくれるサービスがありがたい。)
…ガーン!!
襟まわりから下がっている生地は、シルク(薄い黄色)。
左側の縦に伸びてる生地も、シルク(黄金っぽい)。
このシャツ、もともとは真っ白なのに…!
ドライクリーニング屋に電話してクレームを言うと(by主人)、マネージャーさんがシャツを確認するために自宅に来ました。
恐らく、コットンを洗う薬品のせいで、シルクが変色したのだろうとのこと。
「白いシルクを探してきて、取り替えましょうか?でも、元のデザインに戻せるかの保証はできないです」とマネージャーさん。
きっと同じものにはならないだろうから、お断りしました。
今回のクリーニング代、そして次回のクリーニング代をタダにしてくれるそうです。
対応は素晴らしいと思いました。
でも、日本のクリーニング屋ができるレベルのことができないんだなぁ、と残念な気持ちになりました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村