life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

影絵芝居の人形

潘家園のアンティーク市場には、一度しか行ったことがありません。

理由① 友達が、潘家園でドラゴンの置物を200元(150元?)で買ったのですが、同じ物が紅橋市場で50元だったそうな。ガーン。
理由② 本物のアンティークは国外に出させないようなので、掘り出し物があるかも!?というロマンは捨てるべき。

…と思ってたんですが、北京に滞在中の親戚が、潘家園で面白いものをゲットしてきました。



中国の影絵芝居の人形です!
革製なんですね、初めて見ました。
写真の左から、張飛、関羽、項羽。(← 中国史に詳しい主人に聞いた。)



カラフルな色が付いてるのは、1つ180元。
(茶色のは、もう少し安めだったそう。)
親戚は、値切って茶色の人形もカラフルな人形も90〜100元にしました。



たくさん買ったからだと思うんですが、おまけにドラゴンをもらったとのこと。



こういう伝統芸能の工芸品は、廃れないでほしいものです。
中国の影絵芝居が見たくなりました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村