life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

昔は詩を書いてたっけ。

中高生の頃、絵を描いたり、詩を書くのが好きでした。
大人になって、いつの間にか、絵を描かなくなり、詩も書かなくなりました。
が、ラテンアメリカの超貧しい国に住んでいた時、ポエジーが湧き上がりました。
途上国で初めて生活して、脳が活性化したのかも…。
(その国を去ってからは、また全然書かなくなりました。)
当時の詩を見つけたんですが、せっかくなんでアップします。


「歴史」

外に出しておいたゴミ袋をあさる人々がいて
ゴミを周りに散らかしても気にしない。
彼らが去ったあと
僕は散らかったゴミを
やぶれてしまった袋に詰めなおす。
そんな袋じゃ用を足さないから
新たなゴミ袋に入れなおす。
そして、疑問に思うのだ。
「彼らは果たしてあの袋の中から
 再利用できる物を見つけたのだろうか」と。

廃棄物を散らかしたあとは
欲しい物が見つからないと言って
また別の場所へ探しにいく。
同じことを
くりかえし、くりかえす。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村