life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

これが好転反応ってヤツだな。

咳&睡眠時の鼻づまりを改善したくて、中医クリニックへ。
マッサージと鍼(はり)をやってもらいました。
鍼は初体験〜!ドキドキ。
両足首と両手だったんですが、私的にはチクっとする程度。
鍼灸師の先生によると、私は体が必要なものを十分吸収できない体質だそう。
子供の頃から体力がないんで、すごく納得。
あと、呼吸器系より婦人科系の治療が重要ということが判明。



(↑ 友達がくれたアロエ。12月現在。)


薬も処方されて、翌日の夜に届きました。
9時頃に飲んだのですが、眠ろうとしていた12時頃、「なんかヒザが痒いなぁ」と見たら、両ヒザ一面に発疹が!
特に右側がひどい。
痒くてたまらなかったので、尿素クリームを塗って、寝ました。



(4月のアロエ。枯れてなくて嬉しいっす。鉢を変えるべきなのかな?)


そして、今朝。
発疹が消えてないので、処方箋を出してくれた先生に見てもらったら、「ヒザから邪気が出てきているからだと思います。薬を続けたら、発疹がなくなるかもしれませんが、念のため、一時的にやめましょう。次回、この薬を和らげる薬も処方するので、一緒に飲んでください。」
とのこと。
(クリニックに行く前に、中国語の先生にヒザを見せたら、「ヒザなどの関節には悪いものが溜まるという中医の考えがある」と言ってました。なるほど。)
この薬は、シナモンの皮をベースとした「桂皮湯」に、婦人科系に効く生薬が混ぜてあるそう。
そんなに強い薬ではないらしいのですが、私の体は超ビックリしたみたいです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村