life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

ジョージ・ジェンセンのレストラン

シルバーウェア等で有名なジョージ・ジェンセン。



The Georgは、ジョージ・ジェンセンのレストラン。



1品130元(+75元の料理も)。
シェフのおすすめセットを注文しました。1人前が450元。



左が、フェンネルシードの入ったクラッカー。ハーブ・ヨーグルトソース添え。
右が、(チラ見せ状態の)サワードウ。オニオンバターがイケる。



ほうれん草。
黒トリュフをその場で削って、いっぱいかけてくれました。



ほうれん草の下には、卵の黄身と梨が。
意外な組み合わせだけど、すごく美味しい!



左はホースラディッシュ(刺身のツマにしか見えないけど)。
中央のは多分さつまいもチップス?
右のはチーズ。その下には…



スモークしたサバが。
デンマーク料理だと思いますが、和食のインスピレーションを感じる。



カモ料理。
甘みのある、赤いビーツのソース。
白いのは、エアポテト。
(こんなに紅い料理は、北京にピッタリ〜。)



セットの〆は、デザート。
ヨーグルト、柑橘系シャーベット、ジンジャーブレッド風パンのハーモニー。
薔薇の花びらが、良い感じ。



主人の注文したマキアート。
銀のカップ&ソーサーが、まさにジョージ・ジェンセンだなぁ。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村