life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

コースターを注文

友達のお別れ会で、香港系カナダ人女性と知り合いになりました。
彼女は30歳の時に、「キリストが伝道を始めたのが30歳の時。自分もこのままではいけない!」と一念発起し(「一念発起」は仏教語らしいので、クリスチャンの彼女にはふさわしくない?)、安定した仕事を辞めて、カナダから北京にやってきました。
(安定志向の私には、そんな恐ろしいことはできませぬ。)
生計を立てるため、コースターなどをデザインしていて、最近スーパーヒーローをモチーフにしたコースターを作製したとのこと。
裏面には、表の絵とマッチする、彼女のお気に入りの聖句を載せているそうです。
写真を見せてもらったら、すごくカッコよかったので、注文しました。



"for the arms of the wicked shall be broken but the Lord upholds the righteous" Psalm 37:17
( 「なぜなら、邪悪な人々の腕はへし折られるが、主(しゅ)は、正しい人々を支えてくださるのだから」詩篇37:17)



"for God gave us a spirit not of fear but of power and love and self-control" 2 Timothy 1:7
(「なぜなら、神様は私たちに恐れる精神ではなく、力・愛・自制の精神を与えてくださったのだから」テモテの第二の手紙 1:7)



"Whoever walks in integrity walks securely, but whoever takes crooked paths will be found out" Proverbs 10:9
(「誠実に歩む者は誰でも、安心して歩いているが、不正な道を歩む者は誰でも、いつか見破られてしまう」箴言10:9)



彼女の勇気や情熱を感じて、「私は、今後、どんな自分になっていきたいのだろう?」と考えさせられました。


(彼女のコースターにご興味のある方は、WeChat ID: powerintruthにご連絡ください。)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村