life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

有楽町も楽しい。

主人が「のどぐろが食べたい!」と主張。



「八吉酒場」(やきちさかば)の有楽町店へ。



店員さんは、のどぐろの塩焼きを勧めてくれました。
主人が塩焼きを食べたことがあったので、刺身を試してみることに。



他のお魚も食べてみたくて、のどぐろ入り刺身6品を注文。
3,200円。わーお。
産地直送で鮮度が高いだけあり、すべて美味。
やっぱり1番おいしかったのは、のどぐろ。
(塩焼きと刺身を試した主人によると、塩焼きがベスト。店員さんの言うとおり。)



サザエのつぼ焼き、鯵(あじ)フライ、子持ち昆布の串揚げもおいしかった。



八吉酒場の前に立ち寄った「かごしま遊楽館」で、「天使の誘惑」を発見!
先月、鹿児島市に行った時に主人が探し回ったけど、見つからなかった幻の焼酎。
焼酎嫌いの主人が唯一好きな焼酎なので、購入してました。
税込3,342円なり。
そういえば、北京の蕎麦人で(高額で)販売されてたことがあり、驚きました。
地元で入手しにくいものが、東京や北京で買えたりする。
不思議な感じもしますが、珍しいことではないのかも。



日比谷シャンテの近くに、ゴジラ像。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村