life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

私の中国語

約1年間、北京語を勉強したことがあります。
北京語をすっかり忘れた頃に、主人の北京赴任が決まり、東京で北京語の勉強を再開。
独学はムリと思い、1年ほど東亜学院へ通学。
マジメに学ぶために、HSK3級・4級も受験しました。



北京に来てからもグループレッスンに通ってるんですが、たいして上達してない気がします。
というか、実際に話す機会がほとんどありません。
私が北京で使ってる言語:日本語が89%、英語が10%、北京語が1%ぐらいかなぁ。
それだけ日本人と会う機会が多く、北京語を話さなくても生きていける環境で生活してます。
ラクだけど、残念でもあるような。
東亜学院をやめる時、先生やクラスメイトから「(数年、北京にいるなら)戻ってくる頃には、この学校の先生になれるね〜(笑)」なんて言われたんですが、今思い出すと、全然笑えないジョーク。



よく考えてみると、私が東亜学院に通った理由は、北京での生活で困らないようにするため。
今、特に困っていることはないので、支障はない。
それでも、せっかく中国に住んでるから、少しは上手くなりたいなぁと思ったりも。



日本から持ってきたHSKの過去問。
(買ったのは2014年だけど、2012年実施分なんて古いっす…。)
今年こそは勉強して、受験する??


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村