life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

いつの間にか歴史の町になっていた。

鹿児島市の西千石町に、こんな銅像が。


1863年「イギリス艦、鹿児島湾に現る」


加治屋町に行くと…


1858年「樺山、黒田、大いに語る」
樺山資紀(かばやま すけのり)は、のちに海軍大臣、内務大臣、文部大臣などを歴任した政治家。


東千石町では…(そういえば、町の名前自体が歴史っぽい。)


1914年「黒田清輝、桜島の噴火を描く」
↑ 昨夜、この銅像の横を通って、ギョッとしました。(バス停に変な人達がいると思った。)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村