読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

life is short the word is great

北京の生活で思うことなどを書き留めています。

平安夜

中国の今

「平安夜」とは、「サイレント・ナイト」→「クリスマスイブ」の意味。
中国では、「メリークリスマス」などのメッセージ付きリンゴを送る人がいますが、リンゴを意味する「苹果(ピングオ)」と「平安夜(ピンアンイエ)」をかけてるから。



クリスマスにテロリストが欧米人を攻撃する可能性がある、ということで、今夜は、外国人が多そうな三里屯やソラナには沢山の武装警察が。
主人と私は、北京国際基督教教会(Home - BICF - Beijing International Christian Fellowship)のイブ礼拝に行きました。
礼拝があった21世紀シアターにも武警がいて、金属探知機のゲートを通過しなければなりませんでした。
帰りは、亮馬橋路でSWAT部隊まで見かけました!
街に繰り出す人々も多くて、平安夜って感じではない。



なお、中国では、国際的な教会の礼拝に、中国人は参加できません。
配偶者が外国人だと許可されたりするみたいですが。
なので、入口でパスポートなどのIDを提示しなければなりません。



自宅に戻ると、レストランの食べ物を配達するSHERPA’S(食派士)から封筒が届いてました。
カレンダーのプレゼント!
ひどい時は週3回も注文することがある(汗)ので、お得意様だと認定されたようです…。



あと、すごく美味しそうなコナコーヒーを友達から頂きました。わーい。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村