life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

ヤバいタクシーに乗ってしまった。

望京から、友達2人とタクシーに乗りました。
しばらくして、助手席に乗った友達が一言。
「このタクシー、許可証がない…。」
外見は一般のタクシーと同じデザインだけど、どうやら白タク(中国語では「黒車」)。
そでから見える運転手の腕には、刺青(いれずみ)がびっちり。
黒サングラスをかけてるし、ヤバそうな感じなんですけど。
メーター、チェック。→ 点いてる、OK!
乗客は女性だけど、3人いるから、大丈夫かな? 汗



数分後に、気づきました。
メーターの進みがちょっと早い。
あーっ、思い出した!
別の友達が、言ってました。
自家用車をプロの業者にペイントさせて、タクシーに見せかけてる黒車がいるって。
メーターがいじってあって、本物のタクシーより運賃が少し高くなるようにしてあるとか。
…このタクシー、そうかも。



目的地までの運賃は、30元でした。
通常なら、25元ぐらいの距離だと思います。
ホテルが目的地だったので、友達の1人は「ホテルの人に報告して、金額がおかしいと言ったほうが良いのでは?」と提案。もっともです。
でも、もう1人の友達と私は「(身の安全のために)大人しく払っておこう」と伝えて、そうすることに。
下車後、友達は、念のためナンバープレートの写真を撮ってました。
今後は、タクシーに乗る前に、許可証があるかチェックしなければ…。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村