life is short the word is great

北京の生活で思うこと、たまに別の国で見たことなどを書き留めています。

指で書いた字が読める人種

数年前、手のひらに指で数字を書いて、計算してたら、アメリカ人の友達が「指で書いた数字が見えるのか?!」ってビックリ&爆笑。
日本人は、指で書いた漢字も読めるんだけどなぁ。
残像が残ってる感じで。
これって、日本人に特有の現象かと思ってたんだけど、この前、ウクレレの韓国人クラスメイトが似たようなことをやってました!
彼女は、キャップを付けたままのペンで、紙の上に数字を書いて、計算してました。
ペンの跡は残ってないから、指で描くのと同じようなもの。
きっと、韓国人も、指で書いた字が見えるのね!
(主人曰く、「中国人もやるよ。」)
…ということは、国民性じゃなくて、アジア人の特性??



ウクレレの先生は日本人で、受講生の多くも日本人なんですが、私のクラスメイトには、韓国人と中国人がいます。
韓国人クラスメイトは、日本語が上手。
中国人クラスメイトは日本語を話さないので、みんな、彼女とは中国語で会話。
先生は、受講生の好みを尊重して、ハワイアンだけでなく、日本語・中国語・韓国語・英語の曲も紹介してくれます。
和気あいあいとしたレッスンで、毎週楽しく通ってます。



リコーダーしか吹けなかった私ですら、エンジョイしているウクレレ。
(あと、ハワイに興味ゼロだったのに、ちょっと行きたくなってきた。)
10/31に、ウクレレ体験レッスンがあるので、楽器を弾いてみたい方に、ぜひお勧めです。(詳細はウェブで。 → 10月31日(土)ウクレレ体験ワークショップ|北京でウクレレ、北京でハワイ!アロハサロン・アロハウクレレスタジオ



北京に来る前は、「どんな生活になるんだろう?」と少し不安でしたが、いろんなイベントや教室があって、思った以上に面白いです。
中国語は、思ったよりも上達してないけど…。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村